季節の焼きリゾット(※20/21年冬はかぼちゃの焼きリゾット)

販売価格 ¥1,296 (税込)配送料は購入手続き時に計算されます。
/

Shop Info
falò

イタリア語で「焚き火」を意味する名の付いたレストラン「falò」(東京・代官山)は、店の中央に炭火台の焼き場を構え、その火を囲むように席を用意。素材の味を最大限に活かした炭火焼料理をメインに、旬の食材を使ったカジュアル・イタリアンが味わえる。腕を振るうのは、イタリアンの名店「リストランテ アクアパッツァ」で料理長を務めていた樫村仁尊シェフ。「ミシュランガイド東京2020」には、「ビブグルマン」として掲載されている。

詳しい紹介記事はこちら(EAT UNIVERSITYのサイトに飛びます)

パリッとチーズが、しっとりリゾットを挟み込む

旬の食材を使ったリゾットをお届け(写真は栗の焼きリゾット) 

20/21年冬は「かぼちゃの焼きリゾット」をお届け。今後も旬の食材を取り入れて、季節感のあるメニューをご用意。「具がゴロゴロと入っていると嬉しいですよね。バランスを考えつつ、できるだけたくさん入れています!」(シェフ・樫村さん) 

両面をチーズでパリッと焼き上げ、中はしっとり

付属のパルメザンチーズをかけながらフライパンで焼く、自宅でのそのひと手間が美味しく食べるポイント。両面はチーズでパリッと香ばしく、中はしっとり。鶏出汁で仕上げ、パンチェッタの風味も効いたリゾットは旨味がたっぷり。 

食事の一品にも、お酒のお供にも

まろやかな味わいは、お子様に人気。「チーズの香ばしさや塩気が、お酒にもぴったり。ビールでも、白ワインでも、赤ワインでも。様々なお酒と相性が良いです。」(シェフ・樫村さん) 

お取り寄せグルメのため、レシピを再考

「レストランでお出しするメニューは、作りたてを目の前のお客様へ届けるために設計したレシピです。なので冷まして(冷凍保存)、温めなおした時に美味しく召し上がっていただけるよう、レストランの定番メニューであってもレシピを再考しました。」(シェフ・樫村さん)

美味しい食べ方

フッ素樹脂加工のフライパンを温めて少し油をひき、解凍したリゾットを、焼く。付属のチーズをまず半分ふりかけて中火で焼いたら、ひっくり返して。裏面も同様に残りのチーズをふりかけて焼き上げる。「よりリッチに味わいたい時は、生ハムをトッピングしても美味しく召し上がれます。」(シェフ・樫村さん) 

賞味期限 商品到着後5日
原材料 米、玉葱、パンチェッタ、バター、チーズ、栗、鶏の出汁
内容量 リゾット160g、 チーズ20g × 1セット( 1〜2人前)
保存方法 冷凍

同じ出品者のその他の商品