トリッパのニース風【単品注文不可】【送料着払い】

販売価格 ¥1,728 (税込)配送料は購入手続き時に計算されます。
/

Shop Info
Prévenance

外苑前の路地裏に建つフレンチレストラン「Prévenance」。オーナーシェフ・静井さんは本場フランスで修業、日本のフレンチレストランでミシュラン一つ星を獲得した経験を積み、独立。自家農園で採れた野菜や、自ら足を運び仕入れを決めた、日本各地の信頼のおける生産者から届く食材を活かしたフレンチを、目にも豊かな一皿に仕立てている。

詳しい紹介記事はこちら(EAT UNIVERSITYのサイトに飛びます)

※こちらの商品は、プレヴナンスのコース商品「P BOX(Prévenance自宅ディナーコース)」をご注文の方のみ、追加で同時購入できる商品です。この商品のみの単品注文は出来ません。
※こちらの商品は、送料が着払いとなっております。サイト上での決済においては送料がかからず、商品の到着時にお支払いただく形となりますので、予めご了承ください。送料の目安はプレヴナンスの店舗紹介ページにてご確認いただけます。

トリッパにレモンを合わせるのが南仏流

牛ホルモン「ハチノス」のトマト煮込み

ヨーロッパで親しまれる食材「トリッパ」は、日本では「ハチノス」と呼ばれる牛の胃袋のこと。比較的あっさりとしたトリッパを、ニンジン、セロリ、タマネギなどと一緒に、トマトベースの煮込み料理に仕上げた。

南仏・ニースの郷土料理

「ニースに伝わるレシピに倣って、塩漬けのレモンを加えているのがポイントです。」(シェフ・静井さん)軟らかなトリッパの美味しさを塩漬けレモンのほどよい酸味が引き立てて、さっぱりと食べられる。

内臓の臭みを中和してくれるワインと合わせたい

「どちらかといえば内臓の臭みのあるメニューなので、その臭みをうまく中和してくれるスパイシーな赤ワイン、アルコール度数が高めでオイリーな白ワインがおすすめです。王道の合わせ方として、南仏(トリッパが南仏発祥のため)のワインを選ぶのも良いですね。」(ソムリエ・西塚さん)

賞味期限 到着日から1週間
原材料 牛ハチノス、タマネギ、ニンジン、セロリ、トマト、ニンニク、マール、レモン、オレガノ、タイム、ローリエ、塩
内容量 1人前
保存方法 冷蔵(凍結保存も可能)
納期 ご注文確認後10日以内に発送いたします。(※注文の入り方次第では、納期にも変動がございます。)
到着日指定 ご注文日から10日後以降であれば到着日指定も承ります。(カートページの備考欄にご希望日時を記載ください。)

同じ出品者のその他の商品