すっきりした飲み口と、ワインのようなタンニン感を楽しむ「Etude2021 春の名残り」

販売価格 ¥864 (税込)配送料は購入手続き時に計算されます。
/

Shop Info
丸七製茶

明治40(1907)年創業、静岡県藤枝市に続く老舗茶商。茶葉の栽培・育成から加工・商品などを手掛けながら、直営店「静岡抹茶スイーツファクトリー ななや」では静岡抹茶を使った濃厚ジェラートなどの次々と新作スイーツを販売。お茶の美味しさを多方面から伝えるために、絶えず先進的な取り組みを展開。2021年、高級ボトリングティーのブランド「CRAFT BREW TEA」を立ち上げた。

出品者紹介ページはこちら

ミシュラン二つ星の寿司店も採用。明治創業・丸七製茶の高級ボトリングティー「CRAFT BREW TEA」

静岡県藤枝市に100年以上続く茶商・丸七製茶がスタートさせた、選び抜かれた上質な日本茶を扱ったボトリングティーブランド「CRAFT BREW TEA」。ひと口飲むと茶葉の個性豊かな風味が広がって、どこかほっとする。

ガラスボトルに入った日本茶はワインや日本酒のようにテーブルを彩って、蓋を開けてグラスへ注げば、お茶の専門家が淹れた最高のお茶を手軽に愉しむことができる。

「CRAFT BREW TEA」には、各品種のベストな収穫日を見極めてその1日に摘みとった一番茶(新茶)、玉露の中でわずか0.2%しか作られていない品種の茶葉、単一農園・単一品種の「シングルオリジン」など、希少価値の高い様々な日本茶が揃う。急須で淹れるお茶とも異なる魅力を持った「CRAFT BREW TEA」は、茶葉の風味と料理の相性を考えながら、ワインのように選びたい。香りを豊かに感じやすい、ワイングラスで飲むのがおすすめ。

10年連続「ミシュランガイド」掲載、二つ星獲得の「すし処 海味」(外苑前)をはじめ、複数の有力レストランも採用している、食のプロも納得の味わい。

荒茶の仕入れから火入れ、抽出、ボトリングまで。一貫して、自社工房にて

ボトリングティーを手掛ける会社は他にもあるが、荒茶(茶畑で摘んだままの茶葉)の仕入れから始まって、茶葉の火入れ、お茶の抽出、ボトリングまでを一貫して、すべて自社で行っているのが特徴。それぞれの茶葉の持つ個性と美味しさを最大限に活かするため、約20年もの構想を経て造られたという自社工房では、水質、湯温、濃度、抽出時間などを茶葉ごとに細かく設定。徹底して、茶葉にとって最適な状況が考えられているという。

商品名:すっきりした飲み口と、ワインのようなタンニン感を楽しむ「Etude2021 春の名残り」

「シングルオリジン」の茶葉から選ばれた。「CRAFT BREW TEA Etude 2021」シリーズ

フランス語で研究や練習を意味する「Etude(エチュード)」と名のついたシリーズは、茶葉ごとの最適を目指して、鍛錬を積み重ねていく決意が込められおり、この「Etude 2021」は、2021年の限定品。
選ばれているのは、「シングルオリジン」の茶葉。一般的に出回っている日本茶のほとんどが、複数の農園で生産された様々な茶葉をブレンド(合組=ごうぐみ)して作られていることを、ご存知だろうか。しかしこの「シングルオリジン」は、敢えて合組せず、同じ農園で生産された、単一品種の茶葉のみで仕上げている。そうすることで、品種や産地によって培われた茶葉の個性をダイレクトに味わうことができるのだ。

「およそ110種類ある日本茶のなかから茶葉を選びました。これからも「エチュード」シリーズでは様々な品種のボトリングに挑戦していく予定です。」(丸七製茶・奥本さん)

ワインでテロワールが表現されているように、茶葉の育った土地の風味を感じてみては。

摘み取り日は、1年のうち1日だけ。最適な日に限定し摘み取った、一番茶を使う

お茶の品種ごと、お茶師が摘み取り日を見極めて、希少性の高い春摘みの一番茶(新茶)だけを使用。

「果物の収穫タイミングが重要であるように、お茶の摘み取り日も非常に重要で、1日ずれてしまっても味が変わります。最も熟した、最も美味しい時を見極めて。摘み取り日は1日に絞っています。」(丸七製茶・奥本さん)

すっきりとして、タンニン感のある余韻も。こってりとした料理と相性抜群

黄金の水色が美しく、飲んだ瞬間、すっきりとしてクセのない新緑の香りがする、宮崎県えびの産「春の名残り」。

「渋みと苦みが飲み始めから余韻までバランスよく感じられる、とにかく美味しいお茶です。   口に含んだ瞬間は甘みと爽やかさ、後味は甘みと共に感じられるタンニンが特徴的でした。」(3rd Menu編集部)

「「春の名残り」は非常に複雑で、インドやロシアのお茶も含めて多くの品種がかけ合わされて生まれました。ワインのようなタンニン感もあって、余韻も堪能できます。常温で試していただくと、お茶の甘みも感じやすいです。」(丸七製茶・奥本さん)

「お茶が脂を切ってくれるような味わいなので、ジューシーなお肉料理や、中華料理など、比較的こってりめの料理によく合います。」(丸七製茶・奥本さん)

賞味期限 製造日より1年間
原材料 緑茶(宮崎県)、ビタミンC
内容量 500ml
保存方法 常温
納期

通常、ご注文日から4日以内に発送
(注文状況により前後する可能性がございます)

到着日指定

ご注文日より6日目以降の日程をご指定頂けます。
備考欄にご記載ください。

送料一覧

都道府県ごとの送料がかかります。

北海道全域:1,380円
北東北(青森・秋田・岩手):980円
南東北(宮城・山形・福島):880円
関東甲信越(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・新潟・長野):880円
北陸(富山・石川・福井):880円
中部東海(静岡・愛知・三重・岐阜):880円
近畿(大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫・和歌山):980円
中国(岡山・広島・山口・鳥取・島根):1,080円
四国(香川・徳島・愛媛・高知):1,080円
九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島):1,380円
沖縄:1,580円

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)